<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 四国CSの結果 | main | 5月・6月の非公認大会のお知らせ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    名古屋CS結果

    0
       名古屋CSが昨日終了しました。GC初の複数代表枠の選出とあって形式がどのようになるのか色々と興味のあるところでした。

      尚、今回は結果が一部不明の為、GCはマスターの優勝のみ結果を記載致します。

      ☆GCについて
      参加人数 ・マスター169名・スタン64名
      予選回数 各6回戦

      本来なら代表枠3名となるので3ブロックに分かれると考えがちですが今回はA/Bの2ブロックの予選となりました。
      予選突破人数は他のCSと変わらずブロック上位8名合計16名での
      翌日決勝戦になります。
      翌日の決勝は上位3名が代表枠獲得となります。
      スタンについては1ブロックが30名前後ですので突破ラインにさほどの変化はありません。上記の状態なら5-1で予選突破は確定であり4-2でオポ差での突破となります。
      しかしマスターの場合は1ブロック80名を越える人数での予選とななります。その為に5-1で予選突破が確定でなくなります。今回は5-1でオポ差が発生し数名の方が5-1で予選突破ができませんでした。4-2では突破はほぼ絶望的です。
      これは今後さらに人数が増えると思われる東京・大阪CSでどのようになるのか参加される方々の戦略がとても難しくなると思われます。

      しかし、決勝においては上位から3名となる為に1敗でも充分に代表枠のチャンスがあるのは決勝進出の方々への朗報となるのではないでしょうか?もっとも最低3連勝は必要かと思われますが・・・・・

      但し、単独枠と複数枠にこの格差はいかがなものかとは思われますが初の試みの為、やむ負えない事かも知れません。

      では結果を

      GCマスター 優勝 紫速
      HRマスター 優勝 緑・緑
      HRスタン   優勝 緑・緑
      ※もしかすると一部違う可能性がありますのでご了承ください。

      また、今回の名古屋CSはマスタークラスの優勝者が全て中学生ということにも注目が集まるところです。ここまでの各CSの優勝者が中学生がかなり多くいることは今年のCSのキーワードでしょうか?
      いずれにせよ今後のCSが注目されることの一つになるような気がします。


      Atsutan * - * 18:15 * comments(1) * - * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 18:15 * - * - * -

        コメント

        決勝トーナメントでは16人の4回戦スイスドローのため全勝1人3勝1敗が4人だと思います。3勝1敗のうち2位は4回戦で、3位は3回戦で、4位は2回戦で、5位は1回戦で負けたのかと思います。(一部情報に不安あり)

        全勝者もそうですが対戦の順番によっては順位が多く変わることもあると思います。
        Comment by sensei @ 2013/05/07 5:40 AM
        コメントする









        このページの先頭へ